fc2ブログ
2015. 11. 04  
ドリップバッグが好評でうれしいことです

欲しいという方もいますが

あくまでもサービス品なので

販売までは考えていません

正直、今使っている形は湯につかってしまうので

自分的にはいまいちです

他に良い形のがあるんですが

価格が高く

サービスではきつい

もともとドリップバッグは本意でないので悩ましいとこです

簡単に自家焙煎を飲んでもらうには最適なので・・・さて

私的な

外せない絶対条件は、炒り立て、挽き立て、淹れ立てです
芳醇な炒り立ての最適は3日後くらいのようです。

ドリップバッグでも同じです

即飲んでもらわないとダメです


今週末には、水素水のイベントで

おまけに秘蔵(大げさです)のブルーマウンテンを出します

一般的な浅目を考えています

本日閉店後焙煎です


ハンドピックを怠けていたので

頑張らないと焙煎豆が追いつきません
スポンサーサイト



NEXT Entry
外は暖か
NEW Topics
飯野見てこマルシェ 2月開催案内!
年末年始の営業案内
飯野見てこマルシェ 12月開催案内!
飯野見てこマルシェ 開催案内11月
飯野見てこマルシェ 10月開催案内
Comment
ドリップバッグについては全く同感です。
私も最初は手軽に飲んでもらうためのPRとして始めましたが、ずーと保存が効くと勘違いした方がいまして、半年間も飲まないでいたケースがありました。
こちらの説明不足もありますが、やはり本当に珈琲が好きですぐに飲んでくれそうな人に配ろうと思いました。
珈琲に関して、鮮度の重要さが認識されていないですね!

中には2回使うという方がいましたが、それは絶対ダメと言っときました。
怖いです。(笑)
あはは!
それも確かにありましたね。
頼むからやめてと言った記憶があります(笑)
ところで明日青森県と北海道がコラボしたイベントがあります。
師事しているお店のヘルプとして頑張ってきたいと思います。
結構でかいイベントなのでドキドキしてます(笑)
活動の場が広がってますね。

ブログアップを楽しみにしてます。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご意見・感想待ってます。
何でもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR